FPパパの出産・育児とお金の教室
トップ > パパのコラム > ストレスの原因

パパのコラム

MENU
トップ
出産でもらえるお金
出産育児一時金
出産手当金
医療費控除

失業給付
出産祝い
出産でかかるお金
検診・分娩費用
出産の内祝い
出産準備用品
育児でもらえるお金
児童手当
育児休業給付金
児童扶養手当
乳幼児医療助成
育児でかかるお金
行事費
粉ミルク代
紙オムツ代
幼児教育
子供にまつわるお金
保険の見直し
マネー教育
教育資金
お役立ちリンク
個人サイト
おもちゃ
安心食材・健康食品
ビデオ・デジカメ
ママの再就職
パパのコラム

■ ストレスの原因

育児において、親、特に母親はストレスを感じることが多いと思います。ストレスの原因は子供にあるのでしょうか。私は、ストレスの原因は親自身にあると思います。

まず、どういう状態の時にストレスを感じるか振り返ってみてください。
「私が、こう思うのに、こうしてくれない」
「何度もこう言っているのに、聞いてくれない」
など、自分の思いや自分が描く理想と、子供の行動にギャップがあるときではないでしょうか。変なたとえですが、飼い犬が言うことを聞いてくれなくても、それほどストレスには感じないと思います。求めるものが子供ほどは高くないからです。

ギャップを埋めるには2つの方法があります。ひとつは子供が歩み寄ること、すなわち、望みどおりの行動をすること、そしてもうひとつは親が歩み寄ること、すなわち、子供に求める理想を下げることです。

自分が子供のころを振り返ってもらえばわかると思いますが、子供が身勝手なのは当たり前のことです。それを理解しようとせずに、「正しいから」と自分の理想を求めるのは、親のエゴだと思います。

子供は敏感ですから、親がストレスを感じている行動をすると、それに反応して、泣き出したり余計に駄々をこねるなど、悪循環の元になります。ストレス解消を考える前に、ストレスに感じないように心をコントロールしてみてはいかがでしょうか。




« 運動会で感じたこと | パパのコラムトップ | 息子のパソコンスキル »