FPパパの出産・育児とお金の教室
トップ > パパのコラム > 子供の前で好ましくない言葉

パパのコラム

MENU
トップ
出産でもらえるお金
出産育児一時金
出産手当金
医療費控除

失業給付
出産祝い
出産でかかるお金
検診・分娩費用
出産の内祝い
出産準備用品
育児でもらえるお金
児童手当
育児休業給付金
児童扶養手当
乳幼児医療助成
育児でかかるお金
行事費
粉ミルク代
紙オムツ代
幼児教育
子供にまつわるお金
保険の見直し
マネー教育
教育資金
お役立ちリンク
個人サイト
おもちゃ
安心食材・健康食品
ビデオ・デジカメ
ママの再就職
パパのコラム

■ 子供の前で好ましくない言葉

先日の、七夕の日のこと。5歳の子供が通っている体操教室で、お願い事の短冊を飾り付けることがありました。ふと、周りの子の願い事を見ると、「おかねもちになれますように」とありました。幼稚園児がです。

また、ゲキレンジャーのおもちゃをたくさん持っている友達のことを、息子が「お金持ちのおばあちゃんがいるから買ってもらえるんだって」と説明してくれました。

子供にお金の大切さを教えていくことは大事だと思いますし、それは我が家でも心がけていますが、お金持ちになることがいいことであるかように話をすることは好ましくありません。きっと、後者の例でも、こんな会話が交わされたのでしょう。

「どうして、おばあちゃんはおもちゃを買ってくれるのに、お母さんは買ってくれないの?」
「おばあちゃんは、お金持ちだからよ。うちはお金がないからダメだわ。」

よくないですね。私も、つい、使ってしまうことがあるかもしれないので、気をつけたいと思います。




« しまじろうのお母さん | パパのコラムトップ | 息子の注意力 »