FPパパの出産・育児とお金の教室 ベルメゾンネット
トップ > 育児でかかるお金 > 出産準備用品

出産準備用品

■ 概要

赤ちゃんが産まれてすぐに使うものは、出産前に準備しておかないといけません一つ一つはそれほど高くはありませんが、すべてを買い揃えると、結構な金額になります。マタニティ関係もいろいろありますね。

■ 主なグッズとかかる金額

ベビー布団 新生児〜1歳ごろ <購入>5,000円〜40,000円

赤ちゃんが1日中過ごす場所。それがベビーふとんです。ブランドやキャラクターにこだわる必要はありませんが、いいものを買ってあげたいものです。20,000円前後が売れ筋のようです。
楽天市場☆ベビーふとん
赤すぐnet☆ベビー布団・カバー・シーツ

ベビーベッド 新生児〜1歳ごろ <購入>10,000円〜30,000円 <レンタル>10,000円(1年)

文字通り、赤ちゃん用のベッド。特に2人目など、床上に敷いた布団に赤ちゃんを寝かすと危ない場合には欠かせません。大きくなると、ベビーベッドを嫌がり、添い寝したがるので、使用期間はその頃までになります。
楽天市場☆ベビーベッド
赤すぐnet☆ベビーベッド・ベビータンス

ベビーチェア 5ヶ月〜4歳ごろ <購入>5,000円〜40,000円 <レンタル>10,000円〜30,000円(1年)

離乳食をはじめるようになると、大人と同じテーブルを使うことも多くなります。そのころからベビーチェアが活躍します。少し値が張りますが、キャスターのついたゆりかごタイプの商品もあります。
楽天市場☆ベビーチェア
赤すぐnet☆ハイチェア・椅子・テーブル関連

ベビーサークル・ゲート 8ヶ月〜2歳ごろ <購入>3,000円〜30,000円 <レンタル>5,000円〜8,000円(6ヶ月)

はいはいをはじめた赤ちゃんは、好奇心旺盛でどこへ行くかわかりません。台所や階段など、ゲートで仕切ったり、安全なサークルだけで動けるようにしてあげることが大切です。
楽天市場☆セーフティグッズ
赤すぐnet☆ベビーゲート

ベビーカー(A型・B型)3ヶ月〜2歳ごろ <購入>15,000円〜50,000円 <レンタル>10,000円〜20,000円(6ヶ月)

ベビーカーには、対面式に出来、リクライニングの角度を大きく取れるA型と、進行方向にしか向けられず、角度もそんなに取れないB型、もっと簡素な構造のバギーがあります。A型は主に新生児が使いますが、1人目の場合は、それほど外出する必要がないので、必ずしも必要ありません。ですが、2人目の場合、上の子の関係であちこち外出することになるので、必要になってきます。B型はいずれの場合も必要でしょう。なお、バギーはほとんど必要ないと思います。
楽天市場☆ベビーカー
赤すぐnet☆ベビーカー

チャイルドシート 新生児〜6歳 <購入>3,000円〜50,000円 <レンタル>8,000円〜35,000円(1年)

新生児を退院させる時から、子供を車に乗せるときにはチャイルドシートが必要です。チャイルドシートには、新生児から10ヶ月くらいまでのもの、新生児から4歳くらいまで使えるもの、4歳以上に使える座面を高くするだけのものなどいろいろあります。1台で長い期間つかえるものは、経済的には大変有利ですが、首が据わるまでの間は少しかわいそうに見えます。
楽天市場☆チャイルドシート
楽天市場☆ジュニアシート
赤すぐnet☆チャイルドシート

■ その他

ベビーグッズやマタニティグッズは、子供が大きくなった人にとっては、全く不必要ですから、うまく譲ってもらえれば、双方にメリットがあります。

里帰り出産の場合、ベビーベッドなどはレンタルする方が便利です。