FPパパの出産・育児とお金の教室 ベルメゾンネット
トップ > 育児でかかるお金 > 幼児教育

幼児教育

■ 概要

教育ママでなくとも、子供にはいい教育を受けさせてやりたいもの。幼稚園に入園する前にも、さまざまな方法があります。

■ 主なものとかかる金額

通信教材

こどもちゃれんじ(しまじろう)(ベネッセ) 1,680円/月
0歳から6歳までの子供の人格支援を目的として、発達段階や子供を取り巻く環境の変化に合わせて、そのときどきにふさわしい遊びやサービスを提供してくれます。キャラクターの「しまじろう」が子供のハートをがっちりつかみ、教育効果をもたらしてくれます。教材は、知育玩具、絵本、DVD、育児情報誌などで構成されており、値段の価値はあります。

  こどもちゃれんじSHOP  DVDやしまじろうグッズが買える、しまじろうの公式ショップ。

幼児用学習教材「はなまるきっず」(学研) 840〜1,260円/月
3歳から6歳までを対象に、年齢に応じ、感性、社会性、生活習慣、考える力などが身につくように構成されています。教材は、絵本、ワーク、育児情報誌などで構成されています。こどもちゃれんじよりも、勉強色が強い感があります。

小学館の通信添削ドラゼミ o((=^♀^=))o 2,384円/月
年中の幼児から小学6年生を対象とした通信添削学習です。ドラえもんのキャラクターを使っているので、遊びっぽいように思われるかもしれませんが、百ます計算の陰山先生が総監修を行っており、意外と勉強にもウェイトがおかれています。無料体験コーナーもあります。

「ディズニーの英語システム」 数万円〜
ディズニーのキャラクターを用いた英語学習システム。はっきり言って高いですが、それでも効果のある子供が多いため、売れているそうです。サンプルだけでももらう価値あり。

幼児教室


キッズワールド 9,975円/月〜(週1回1時間)
現在アメリカで高い評価を受けている「クリエイティブ・カリキュラム(R)」(ティーチング・ストラテジィズ社)のノウハウをもとに生まれた、ピジョンならではのチャイルドケア・システム『ピジョンクリエイティブメソッド21』による教育を行っています。託児と教育を同時に行っていることと、外国人ティーチャーが常駐しているのが特徴です。

ドラキッズ 5,755〜6,825円/月(週1回)
いろいろなものへの好奇心の「根」を広く伸ばしてあげることに重きをおいた幼児教室です。ジャスコやダイエーなどの商業施設の中にあります。

ECCジュニア 5,250円/月(週1回40分)
遊びを通して、英語を身につけます。ただし、ネイティブスピーカーの講師はほとんどいないのが実状です。

インターネット絵本

☆みんなのえほん☆ 300円/月
Flashで作られたアニメ絵本をインターネットを通して、何冊でも読むことができます。

■ その他

知育玩具 による幼児教育も捨てたものではありません。最近は、英語学習などさまざまな教材が数多く開発されています。


ハピネット・オンライン
トイザらス
Amazon.co.jp☆知育玩具