FPパパの出産・育児とお金の教室
トップ > お役立ちリンク集 > ビデオ・デジカメ

ビデオ・デジカメ

■ 概要

子供の成長は記録に残しておきたいもの。今は、デジタルカメラとデジタルビデオカメラは欠かせませんね。

■ デジカメ選びのポイント

(1) 画素数
普通に使うのであれば、800万画素あれば十分です。もちろん、それ以上でも問題ありませんが、そのスペックが活躍する場はほとんどないでしょう。1,500万画素を超えるものは、コストパフォーマンスが悪いので、あまりオススメしません。今のオススメは1,000万〜1,200万画素クラスです。

(2) 光学ズーム
デジタルズームはあとでパソコンで拡大しているのと同じですから、ほとんど意味がありません。光学ズームで8倍は欲しいところです。幼稚園の行事などでは、ズームが欠かせません。

(3)その他
ピント合わせ、シャッターがすぐに切れることが重要です。最近のデジカメはずいぶん早くなりましたが、起動や記録に時間がかかるものもあります。これでは、こどもの大事な一瞬を撮り損ねてしまいます。このほか、顔認識機能はあると非常に便利だと思います。

■ ビデオカメラ選びのポイント

(1)記録メディア
今、選ぶならSDカードか内蔵メモリー。重ね撮りの不安がないので、撮りたいシーンをすぐに録画することができます。いらないシーンの削除もらくらく。

(2)画素数
300万画素あれば十分です。静止画と違い、300万画素でも全く見劣りしません。

(3)光学ズーム
乳児のころはあまり必要ありませんが、幼稚園、小学校と進学するにつれ、運動会や生活発表会等、ズームでの撮影が中心になります。20〜30倍を目安にするといいと思います。

(4)バッテリー
最低でも120分は欲しいところです。こう表示されていても、実際の撮影では、60分も持ちません。

■ デジカメプリントのサイト

DPE宅配便
フジカラーデジカメプリントが基本料無料で1枚12円。ソフト不要でオンライン注文でき、ご自宅のポストに届きます。コンビニ支払いもOK。

■ デジカメ・ビデオカメラが購入できるサイト

Amazon.co.jp(デジタルカメラ)
Amazon.co.jp(ビデオカメラ)
Amazonでは、家電も買えます。送料無料の上に、最大20%Amazonギフト券で還元されますから、実はとってもお買い得なんです。